Top
想い出のまま







夜コンビニへ。
車を入口に一番近い場所に停めた。

会計の列にその人の顔を見つけた。
2回目のファーストキスの相手。
中学時代と変わらないやんちゃなそうな顔がそのままそこにあった。

私は駆け寄ってTの肩をつつく。
振り返ったTはあの頃と同じ目で私を見て
そして白い歯を見せた。

なーんて再会シーンは実際には繰り広げられなかった。
なぜならTの顔を見つけた瞬間
私はダッシュボードの下に隠れたから。

想い出は想い出のままのほうが美しい。

仕事で疲れきって化粧も剥げたボロボロの私を見せて
レモン味(しなかったけど)の想い出を壊したくないもん。

しかし
すでにヨレヨレな私の姿をどこかで見られている可能性は充分にある。
そして
声をかけるのを控えられた可能性も充分にある。

[PR]
Top▲ | by fufufun | 2007-10-04 23:49

<< 金木犀の香る頃 | TOP | 夏が終わった >>