Top
インド人は嘘つき。
d0112292_003150.jpg


でも私はもっと嘘つき。



呼び込みが凄まじいインドのリキシャ。
目的地を言って値段交渉が成立してから乗り込むのだが
だからって安心ならないのだ。
目的地に着くまでの間、何度も土産物屋に連れて行こうとする。

「そこは今日休みだよ。」「今日は通れない。」などとへーきで嘘をつく。
で、土産物屋に寄ろうとするのだ。
彼らはリキシャの運賃よりも土産物屋からもらうマージンの方が
ずっとお金になるんだろうな。
ちょっとこのおじさんのために寄ってあげてもいいかな。
なんて思わないこともないんだけど
でも行かない。
紅茶なんていらないし、象の置物もパシュミナもいらんもん。
何より時間が勿体ねー

1回ならともかく、ちょっとそこまで利用しようと乗るたびに
土産物屋攻撃にあうのだから、辟易するってもんさ。

最初の頃は、日本人らしく愛想笑いを浮かべて
遠まわしにノーを伝えていたのだけど
「行かない」「わかったわかった」というやり取りの数分後に
しっかり土産物屋前に到着することを何度も繰り返しているうちに私も学習した。

「NO」と言える日本人にならねば(古っ)

「あのねー
私は日本のフォトグラファーなの
だからtake photo以外には興味が全くないの!
写真集を出すためにいっぱい写真を撮らなくちゃいけないの
だから早く目的地に連れてって!」

私がフォトグラファーだと言ったら名前を聞いてきた。
有名女性フォトグラファーの名前をテキトーに言おうかとも思ったが
そこは正直に。フルネームで答えておいた。
今後リキシャに乗る日本人に聞いても100%誰も知らんと思うよ。
嘘ついてごめんね(笑)
[PR]
Top▲ | by fufufun | 2009-10-01 00:08

<< インドで初体験 | TOP | ブレの原因 >>