Top
ブレの原因




いつもカラーは現像だけでプリントしない。
いくつかをスキャンして、ふーん、まぁまぁ?
なんて自分に甘い判定をして、その後放置。

で、今回何年かぶりにプリントしてみたんですよ。
現像は、素晴らしいハッセル写真をいつも見せてくれる光画ホリデーさん御用達の
ワタナベカメラさん
ここで現像したら私の写真もホリデーさんみたいにグァシッ!!と来るんじゃないかと。

はい、錯覚でした。
プリントされてきた写真を見て愕然。
ピントがああああああああーーーーっ!
甘いどころの話じゃなくってブレ写真量産・・・。

いつもこんなにひどい写真を撮っていたのかと。
プリントしてみないとダメですねぇ。

私、シャッターを押す回数はかなり少ない方だと思います。
おっ、と思った場面で基本1回しか押しません。
露出変えてとか、角度変えてとか、引いて、寄って・・・
しないんです。
パッと撮って、サッと去る。
もっとじっくり撮らないとダメだなぁと反省。
だいたい、きちんと止まって撮っているかも謎です。

それでも特に今回ひどい結果だったのには原因があります。
物乞いがすごいんですよ。
撮らせてもらった子には、気持ちだけチップを渡しますよ。
こっちもポーズや、立ち位置を要求したり移動させたりしますから。
モデル料ってことで。
でも、それを見ていた物乞いが次から次へとぞろぞろ集まってくるのが困るんです!
だから目をつけた子を撮った後は、なるべく早く立ち去る。

要はケチが失敗の原因だったてワケ(笑)
[PR]
Top▲ | by fufufun | 2009-09-20 22:18

<< インド人は嘘つき。 | TOP | 良い国悪い国 >>